銀座でキャバクラ嬢を目指している女性のみなさんは、どういった目的でキャバ嬢を目指すのでしょうか?

ナイトワーク激戦区・銀座で働くという事

各自色々な理由をお持ちではないかと思いますが、その理由の一つとして挙げられるのは、やはり経済的な部分なのではないかなと思います。

一般的なOLさんのお給料と比べると、多少売り上げが低めのキャバ嬢の方だったとしても、数割増程度のお給料は頂けるものです。ましてや勤務しているキャバクラのグレードが違えば、その差は更に開いていくでしょう。



キャバクラを目指す女の子の中には、折角こういうところで働くのだから“もっと稼ぎたい”という気持ちや、“上を目指したい”というような気持ちを持つ子も少なくありません。
そして、そういった女の子たちから熱い視線を注がれているエリアの一つが“銀座のキャバクラ”なのです。

他のエリアの店舗との違い

 しかし、銀座の店舗で働く事は、その他のエリアで働くのとは少々ワケが違います。
銀座でキャバクラ系の求人を探してみると分かることなのですが、待遇ひとつを見ても、何か違うんだろうな…ときっとみなさんも感じるのではないでしょうか。

そこで、銀座でキャバ嬢になる事を夢見ている皆さんに、まずは少し銀座のキャバクラ事情について知って頂こうと思っています。
知ってみれば、意外と”イケるかも!?”と感じるかもしれませんよね。
知らないまま二の足を踏むよりも、きっと良い結果が得られると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

銀座のキャバクラの特徴

銀座のキャバクラで働いてたモデルや芸能人も多くいるのは、きっと皆さんもご存じかなとおもいます。
テレビに出るようなキャバ嬢のみなさんは、大抵有名なエリアで結果を出してきた人たちです。

 歌舞伎町、六本木、銀座あたりがよく出てきますよね。何故この辺りに方が多いかと言えば、それは客層が違うというのが大きな要因と言えるでしょう。

銀座にある店舗は大きく2種類

銀座と言えば高級クラブのイメージがありますが、昨今ではクラブのみならず通常のキャバクラ(界隈ではニュークラブとよく呼ばれます)も増えています。
クラブよりは少しカジュアルなイメージですが、それでも銀座の一等地にお店があることには違いがありません。

界隈のキャバクラには2通りあり、一つはその他エリアと似た雰囲気の一般的なキャバクラ。
もう一つが高級感のあるキャバクラです。

 この両者はシステムこそ似ていますが、客層や雰囲気が違うので注意が必要でしょう。また、客層が異なるため、銀座のニーズに合わせた接客(知的な対応など)が求められます。

高級クラブとの違いは何?

簡単に言えば、セット料金の単価が大きく異なること。
また、クラブは大抵一見さんお断りで紹介のみ入店可能ですが、キャバはフリーで利用可能。
クラブではお客様1人に対し副数人が接客するけれど、キャバでは基本1対1の接客になるなど、働く側とすれば意外とシステムが異なるので注意が必要です。